エクセルの行や列が非表示になっていて、再表示されない(解除されない)場合に確認する項目と再表示する方法を紹介しました。フィルターがかかっている場合や、シートに保護がかかっている場合が多 … 列再表示のショートカットキーが効かない.

エクセルの列を非表示・再表示させるショートカットキーというのがあります。非表示は『CTRL』+『0(ゼロ)』で、再表示が『CTRL』+『SHIFT』+『0(ゼロ)』になるんですが、実はWinodws Vista以降のOSでは再表示の『CTR ショートカットキーは用意されていないようですが、Excel(エクセル)ではアクセスキーAlt→O→H→Hでアクティブなシートを非表示にできます。 Windows7・Vista上のExcel2007で非表示列の表示ショートカットキーが効かない件 from インストラクターのネタ帳 Windows 7・Vista上のエクセル2007では、列を再表示するショートカットキーCtrl+Shift+0が効かないことがあります。その対処方法です。 エクセルを使っていると、一時的に行や列を非表示にしたくなることがあります。そんなに頻繁に非表示にすることもないですが、それでもマウスを使うと『行(列)の選択』→『非表示(再表示)』とちょっとだけ操作が面倒くさい。いろんなショートカットキーを 再表示: Ctrl + Shift + ) 選択範囲内にある非表示の行を表示する。 非表示: Ctrl + 9: 選択範囲内の行を非表示。 再表示: Ctrl + Shift + 0 (ゼロ) 選択範囲内にある非表示の列を表示する。 この機能が働かないときは こちら をご覧ください。 非表示: Ctrl + 0 (ゼロ) しかし、Windows Vista 以上、Excel 2007 以上の環境において、選択列内の非表示列を再表示するショートカットキー Ctrl + Shift + 0 が機能しない場合があります。 該当する OS と Excel の組み合わせ